諭吉キャッチャー? いかにも怪しいです・・・

yukiti

瀬戸康史(瀬戸やすふみ) 諭吉キャッチャー 稼がせ屋 100円が最低でも8万円になる!? についてのレビューです!

☆ 運営会社 ☆

株式会社リード

☆ 運営責任者 ☆

石川陽介

☆ ノウハウ提供者 ☆

瀬戸康史(せとやすふみ)

☆ 販売HP ☆

http://kasegaseya.com/lp/yukichi/

☆ 情報商材価格 ☆

※無料オファー期間中につき、詳細は不明です・

皆さん、こんにちは。

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

6月に入り、毎日暑い日が続いていますが如何お過ごしですか?

さて、本日レビューします情報商材は

瀬戸康史(瀬戸やすふみ)氏の

諭吉キャッチャー「稼がせ屋」

についてです。

諭吉キャッチャー」とは、露骨すぎますねぇ。

なんだか怪しいなぁと思ってしまいます(^-^;

こういうニュアンスの商材って、

中身に自信がなから、タイトルで気を引こうとしているのでは・・。

まぁ、100円が最低でも8万円になる

なーんてこと言っている時点で信憑性に欠けますが、

念のために検証していきましょう^^

ノウハウ提供者の瀬戸康史(瀬戸やすふみ)氏ですが、

過去に「究極のマネーゲーム」を謳い文句にした

商材をリリースしていました。

んがっ、その評判は決していいとは言えないものです(^▽^;

今回の「諭吉キャッチャー」はというと、

そのノウハウはおそらく、

「無料オファーで稼ごう」だと思います。

と申しますのは、下記のスマホの画面↓↓

を見てください。

こちらに

「報酬額:500円」って

記載されているの分かりますか?

これ、明らかに無料オファーで得られた

報酬確認画面ですね。

確かにやり方によっては

無料オファ-でも稼げないことはございません。

ですがっ、少しのリストしか持たない我々一般人は、

大きな報酬へと繋げるのは難しいでしょうね。

皆さんの元にも、

情報商材をセールスしているスパムメールきませんか?

私も迷惑フォルダーには沢山溜まっていますね・・

ネットビジネスの悪人たちは、

膨大なリストを多額の費用で買い、

それを無料オファーで使用して荒稼ぎしてきたのですよ。

つまり膨大なリストを使って、

自分の商材を販売することよりも

他人の商材をばら撒き

その見返りであるアフィリエイト報酬で巨額の富を得て、

一躍有名になったのです。

他人を不幸にして得た金額が圧倒的に多いのです。

だって、

膨大なリストがありれば

メルマガ配信なんかを自動化してしまえば、

あとは楽チン~♪

で稼げるようになるのですから、

やめられないですよね。

その、膨大なリストを入手するために

多額の費用を投じられない多くのインフォプレナーは

無料オファーを使って、

メールアドレスをコツコツと入手しなければなりませんね。

おそらく瀬戸氏もそうなのでしょう。

しかし、いくらアドレスを入手したところで、

その情報商材が胡散臭いものであったり、

クオリティーが低ければ、

それは、読者にとっては迷惑極まりない!

ただただ、うっとおしいだけです!!

少し前でしたら、

誇大広告+アフィリンクでも

クリックされていましたが、

これだけPCやスマホが普及すれば、

ユーザーも直感でスパムか否か判断できるようなり、

なんだか怪しいリンク付きのメールや

つぶやき等には目を向けなくなります!!

瀬戸氏もさすがに、

「誇大広告+アフィリンク」

といった質の低い宣伝で稼げるとは思っていないでしょう。

なので、今回はリストを獲得することが目的で

うまくいけば、高額塾に引き込み

高額塾の費用で儲けてやろうと考えているのでしょう。

でも、「諭吉キャッチャー」ですが、

セールスレターには何の根拠もないような、

とんでも検討はずれなことを、書いてありますが、

これに騙されてしまう方もいらっしゃるのも事実です。

唯一、これを実現できる人物は、

実践者ではなく

そう、瀬戸康史氏ご自身でしょうね(笑)

ということで、

私はこの件は、完全にスルーします。

以上、『瀬戸康史(瀬戸やすふみ) 諭吉キャッチャー

稼がせ屋 100円が最低でも8万円になる!?

株式会社リード 石川陽介 評判 口コミ 真実

検証 詐欺?本物? レビュー

についての記事でした!

今日も最後までお読みいただき

ありがとうござました。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年6月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:危険商材

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ