BOハイスクール サムライパートナーって、何ですか?

dbo

BOハイスクール 木村孝史 サムライパートナーズ株式会社 についてのレビューです!

まずは、BOハイスクール 木村孝史 サムライパートナーズ株式会社 の基礎情報をご覧ください↓↓

BOハイスクール 木村孝史 サムライパートナーズ株式会社 基礎情報

☆ 企画運営 ☆

BOハイスクール

☆ 運営責任者 ☆

木村 孝史

☆ 販売ホームページ ☆

http://vxojk.pw/?AD_CODE=0002_00068

☆ 商材価格 ☆

申し訳ありません、無料ファー期間中につき、詳細は不明です。

BOハイスクール 木村孝史 サムライパートナーズ株式会社 評判 口コミ 暴露 再現性 内容 詐欺?本物? 検証 レビュー

皆さん、こんにちは!

いつも当ブログをお読みいただき

ありがとうございます。

水害にあわれた方々に、こころよりお見舞い申し上げます。

suigai-1

さて、本日レビューします情報商材は

木村孝史氏の

BOハイスクール

についてです!

トップ画像がアニメのオファーは、珍しいです。

ちょっと新鮮で良いですよね。

殆どの商材が、ノウハウ提供者のどアップが

前面に出ていますが

BOハイスクールはちょっとセンスが違います。

思わず読み進めてしまいます。

すると、BOハイスクール塾長の

木村孝史氏からの「ご挨拶」があります。

凄く爽やかで素敵な塾長のようです。

jyukutyou

これまでの危険商材、詐欺商材のノウハウ提供者は、

まともな社会人じゃないような方々ばかりで、

元○○○みたいな風貌の連中が多かったのですが、

今回はちょっと雰囲気が違いますね。

yankie

さて、このBOハイスクールですが、

こちらの商材、既に過去にリリースしたことがあり、

今回は3期生の募集となっておりますが、

ノウハウ自体はバージョンアップしているのでしょうか?

で、今回の入塾費用は「完全無料」であることを

強調していますよ~。本当かな?

しかし、過去の塾生の手前もあるので、

最終的には高額のバックエンドがあるでしょうね。

木村孝史氏については、

過去のBOハイスクールの影響が大きいようで、

ネット上では評判が悪いですね。

とはいえ、

その実態はどうであるのか、

私自身でも検証していきたいので、

じっくり見ていきますね!

まず、BOハイスクールの「BO」について、

ここから説明しましょう。

こちらは「Binary – Options(バイナリ―オプション)」の略です。

情報商材に詳しい読者の方は、

既にご存知の内容ですが、

バイナリ―オプションについては、

他の記事でご確認ください。

トランプで「ハイ&ロー」ってご存知かと

思いますが、バイナリ―オプションは

要するに、約1分後のレートが高い(ハイ)か

低いか(ロー)かを予想し、

賭けをおこなうというものです。

当然、借金のリスクは高いです。

tramp

で、今回の商材に絡んでいる

サムライパートナーズ株式会社という会社ですが、

なんと、

BOハイスクール生徒全員に

バイナリー業者である「BOBOX」への

登録を勧めるのです。

ほとんど強制的みたいです!

本当に怖いです。

100%の確率で、

バイナリ―オプションの世界に引きづり込まれ、

ギャンブルさせられるます。

で、とにもかくにも最終的には、

「入金しなさい」って言われるらしいです。

おそらく、具体的なノウハウについては

何も教えられず、

絶対に儲かるから」をゴリ押し

されるのでしょうね。

そもそも、ギャンブルに絶対なんてありえません。

そこまで塾生を信用させる手口は

とても巧妙なのでしょうね。

それに、バイナリ―オプションを実践するには、

最初に多額の軍資金が必要であることも

忘れてはなりません。

サムライパートナーズ株式会社は

実践者が負け続けて損をしても、

自分たちがマイナスになることはなく、

FXの口座開設 & BO業者のあっせん」等で

確実に稼いでいるのが実情ではないでしょうか?

ネット上の暴力団です!

yakuza

そもそも、バイナリーオプションだけで

しっかり稼げているのであれば、

わざわざ、こんな塾にする必要はないですよね。

稼げないから、あれやこれやと

情報弱者を騙して荒稼ぎしているのでしょうね。

BOハイスクールは、

典型的な詐欺商材ですので、

近づかないほうが見のためですよ。

kiken

今日のレビューは以上です。

以上、『BOハイスクール 木村孝史 

サムライパートナーズ株式会社 評判 口コミ 暴露 

再現性 内容 詐欺?本物? 検証 レビュー』

についての記事でした!

今日も最後までお読みいただき

ありがとうござました。

タグ

2015年9月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:危険商材

このページの先頭へ