奇跡の大逆転 摩訶システムの検証です。ちょっと危ないかな?

gyakuten

中嶋 悟 奇跡の大逆転 摩訶システム 基礎情報

中嶋 悟 奇跡の大逆転 摩訶システム 摩訶不思議な裏ビジネスの全貌 をレビューします!

さっそく、中嶋 悟 奇跡の大逆転 摩訶システム の基礎情報をご覧ください↓↓

★ 提供者 ★

中嶋 悟 (ナカシマ サトル)

★ 販売ホームページ ★

http://nakaji-sato.com/lp1/

★ 販売ASP ★

sekinetアフィリエイトセンター*

★ 情報販売価格 ★

無料オファー期間中ですので、詳細は不明です。

なお、この商材には「特定商取引法の表記」がありません。

こんにちは、フィリップです。

いつも私のブログをお読みいただき、ありがとうございます。

深まる秋とともに、パソコンを触る機会が増えている今日この頃ですが、

皆様は如何お過ごしでしょうか。

さっそく、最近気になった情報商材を紹介したいと思います。

今回は、中嶋 悟氏の『奇跡の大逆転 摩訶システム 摩訶不思議な裏ビジネス』

を色々な視点で調べていきたいと思います。

「中島悟」という名前を聞いて、F1ドライバーを思い出すのは、僕だけでしょうか?

f1

 

冗談はさておき、この商材ですぐに目についたのは

SEKINETという販売会社(ASP)の名称です。

このASPは世間で悪評高い、関根義光氏がからんでいるようです。

もうこれだけで、説明不要でしょう。

限りなくブラックに近い商材と思われます。

念の為、中身を検査してみましょう。

オファーを見てみましょう。

だれが見ても「転売ビジネス」であることがわかります。

セールスレターには、「1日30分の作業で、年収3600万円!」

「再現性100%」、とか書いてあります。

にわかに、信じられません。   というか、ウソでしょ?

冷静に中身を見ると、これは、アマゾンを利用したビジネスなんですね。

要するに、安く仕入れて、利益を乗せて、アマゾンで売る・・・です!

「なーんだ、簡単じゃないか!オレにも出来そうだ!」

と、思われた方も沢山おられるかと思います。

ここで、よーく考えてください。

「安く仕入れて、高く売る」・・・当たり前でしょう。

なにもアマゾンを利用しなくても、原始時代からやってますよね。

あと、ここでは、売れ筋の商品を検索して、それを転売にかけるような

「ツール」を紹介しています。

でも、同じツールを一斉に100人の人が使用し始めたら、どうなりますか?

価格競争になって、需要と供給のバランスが悪くなりますね。

学校の経済学で皆さんも習ったことがありますよね。

結局、薄利多売になり、あまり儲からない、という結末を迎えます。

リアルな商売でも同じですが、仕入れなどには資金が必要です。

また、海外のアマゾンの出品手数料は25%ほどかかります。

「出品代行者」を使うことになるのですが、こちらも料金が発生します。

結局、リアルな商売と何もかわらないですね・・・

「初期投資は一切いらない」

「月収は300万円ほどで、初月から50万円稼げる」

「どんなに参加者が増えてもまったく飽和しない」

「アフィリエイト、せどり、投資、ギャンブルなどではない。全く新しいタイプのモデル」

このような時代遅れのキャッチコピーには、誰も近づきませんよね。

危険イラスト

最終的には、数十万円の高額塾を買わされるハメになります。

くれぐれも、初心者の方は近づかないほうがよいでしょう。

以上、『中嶋 悟 奇跡の大逆転 摩訶システム 摩訶不思議な裏ビジネスの全
貌 評判 暴露 口コミ 詐欺?本物? 検証 レビュー』についてでした。

今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました。

タグ

2015年9月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:危険商材

このページの先頭へ